『スパイダーマン:FFH』のクリップ動画が公開!ミステリオがマルチバースを解説する!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

MCUシリーズの新たな展開を描く『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。第2弾予告編は『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後を描くことが明確に確認することができ、ミステリオやヴィランのエレメンタルズがどこから来たのかも明かされています。

そんな今作の劇中クリップ動画が公開されました!

マルチバースを解説をするミステリオ!

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の最初のクリップ動画では、ピーター・パーカー/スパイダーマンジェイク・ギレンホールが演じるミステリオとの初対面のシーンとなっています。

ミステリオは自己紹介が終わった後、自身が別世界から来た異世界人であることを明かしています。

『複数の世界が存在している。この地球の次元(ピーターのいる世界)は616であり、私はアース-833から来た。

マルチバースが当たり前のアメコミではよく聞く単語ではありますね。多次元の世界を呼ぶ際は「アース-数字」といった単語を使うことがあり、MCUでもついにこの概念が導入されたことを表していますね。

ちなみに『ドクターストレンジ』でも多次元世界の話は出てきており、将来的にMCUで本格的にマルチバースが展開されていくのは予想されていました。

果たして『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は今後の作品にどのような影響を与えていくのでしょうか?映画は2019年6月28日に世界最速公開です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!