実写映画『スポーン』に『ジョーカー』『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』の脚本家が就任-脚本次第ではあの俳優の出演も?

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

1992年にトッド・マクファーレン氏により生み出され、世界120カ国で約1億9000万部以上出版されている人気アメコミ『スポーン』。
再び実写映画化されるとして噂が立っていたものの、今日まで進展がなかった今作。
しかし今回、原作者でもあるトッド・マクファーレン氏から新たな映画情報が公開された!

脚本に『ジョーカー』のスコット・シルヴァー氏『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』のマルコム・スペルマン氏が参加することが発表された。DC、MCUに関わった脚本家が参加する事となる。
主演は前情報と同じく『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』エレクトロを演じたジェイミー・フォックス
ジェレミー・レナーの参加は脚本次第で引き続き検討中だという。当初は低予算映画で予定されていたが、少し予算を増やすことも予定されているとのこと。

しかし、少し残念な発表もされた。
監督として関わるはずだったトッド・マクファーレン氏は、今回プロデューサーに止まることが発表された。
監督は他の向いている人物に任せることになるという。

大手を切って発表された新情報、短い映像を期待していた人も多かったようだが、まだ先になりそうだ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。