ソニー映画『シルバー&ブラック』公開延期? スケジュールから削除される

      2018/08/10

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ソニー・ピクチャーズがスパイダーマンのキャラクターを使って独自のシリーズとして製作を進めいている通称「スパイダーバース」。
1作目の『ヴェノム』は今年の12月に日本公開予定となっていますが、それに続く『シルバー&ブラック』に関しては、なんと公開スケジュールから削除されたことが明らかになりました。

Spider-Man Spinoff 'Silver & Black' Removed From Sony's Schedule

この情報は米ソニー・ピクチャーズの公式発表にもあったとのことで、信憑性は高いと思われます。
ただ今回の情報は公開日が”未定”になっただけで、製作中止になったわけではないので、そこは安心してもよさそうです。

『シルバー&ブラック』はスパイダーマンに登場するシルバーセーブルブラックキャットを主人公として作品で、『ヴェノム』などと同じ世界で展開されるといわれています。現在スパイダーマンを演じているトム・ホランドが登場するのかはわかりませんが、MCUとの関連性に関しても様々な憶測が飛び交っていました。

撮影に関しては当初今年の3月に予定されていると報じられていましたが、お察しの通り延期されています。

また今作の監督にはジーナ・プリンス=バイスウッド氏がすでに決まっており、これから製作も順調に進むとみられていました。
しかしバイスウッド氏は以前にインタビューで「完璧な脚本」を目指していると語り、納得のいくストーリーが完成するまでは、撮影も進むことはないと思われます。

製作上の都合での遅れならばまだ問題はありませんが、このまま企画自体が消滅してしまうことは避けたいところ。
せっかく勢いづいてきたアメコミ映画にソニー・ピクチャーズもしっかりと続いてもらいたいですね。

ちなみにスパイダーバースシリーズにはほかに、吸血鬼のモービウスを主人公とした作品の製作も噂されていました。果たしてスパイダーマンが登場しないスパイダーバースはどのように描かれていくのだろうか?

シリーズ1作目となる『ヴェノム』は2018年12月に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!