『シー・ハルク』『ムーンナイト』間もなく撮影が開始へ - 配信は2022年以降か?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

先日にはスパイダーマンの新作映画の正式タイトルが発表され、にわかにわきだったMCUシリーズ。
1作品の動きだけでも大いに盛り上がりを見せているが、さらなる作品の撮影スケジュールについての情報も入ってきた。

ケヴィン・ファイギ氏がコメント

現在製作に向けて準備を進めているDisney+ (ディズニープラス)のマーベルオリジナルドラマ『シー・ハルク』『ムーンナイト』。この二つの撮影開始についてマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏が新しいコメントをした。

『ケヴィン・ファイギは現在「Ms.マーベル」のセットにいます。彼らは数週間で「シー・ハルク」を始め、その後すぐに「ムーンナイト」を始めます』

海外メディアのハリウッドレポーターの記者であるAaron Couch氏を通して発表された。
現在進行形だとすでにその様子を目撃されている『Ms.マーベル』の撮影が行われており、その数週間後には『シー・ハルク』『ムーンナイト』が始まるという。まさに間髪入れずなスケジューリングで撮影を進めていくようだ。

一方で『シー・ハルク』と『ムーンナイト』の2作品は2021年内の配信は予定されてはいないため、予想では2022年内に配信が始まると考えられる。

『シー・ハルク』は主演にタチアナ・マスラニーが決まっており、ほかにもブルース・バナー/ハルク役のマーク・ラファロや『インクレティブル・ハルク』でヴィランのアボミネーションを演じたティム・ロスも出演予定だ。

『ムーンナイト』は公式発表はされていないが、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でポー・ダメロンを演じたオスカー・アイザックが主演を務めるといわれており、ほかにもイーサン・ホークの出演がわかっている。

MCUシリーズにおいても注目度の高い『シー・ハルク』と『ムーンナイト』の2作品に注目しておこう。

関連記事を読む

コメントをする