『シー・ハルク』、配信前から不安視されている? ー 何かしらの問題があるとの情報

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの新しいドラマシリーズとして配信を予定している『シー・ハルク』
ハルクの従姉妹であるジェニファー・ウォルターズを主人公とした作品で、今作はコメディ寄りのドラマになると伝えられている。

しかし複数の海外メディアは業界関係者の情報として、『シー・ハルク』には創造的な問題によって、作品評価に対して不安視されていることを伝えている。

具体的にどういった問題なのかはわからないが、おそらくは現状のままで配信されると、あまり評判の良くないドラマになる可能性が高いということだろう。
記事では『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の公開前の状態に似ているとしており、やはり作品のヒットに対して疑う声が内部で聞かれているようだ。

ご存知の通り『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』自体は下馬評を覆して大ヒットしているため、『シー・ハルク』も必ずしも前評判通りになるとは限らない。

また実際にそのような問題があったとしても、今作の配信まではまだだいぶ期間がある。今後再撮影などの情報が入れば今作に対するテコ入れが入れられていることが推測できるだろう。

果たして待望のハルク関連の新作である『シー・ハルク』の命運はどうなっていくのだろうか?新たな情報に注目をしておこう。
今作はDisney+ (ディズニープラス)で配信予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。