『シャザム!』にグレース・フルトンがビリーの妹役で出演?マリーマーベルの登場フラグか?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc フィギュア垢

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ようやく撮影開始が正式に発表された『シャザム!』
新たなに発表されたキャストリストの中には主人公のビリー・バットソンの親友や家族のキャストも発表されました。

その中で話題になっている一つが、ビリーの兄妹のマリーが本作にも登場するということ。

演じるのはデヴィッド・F・サンドバーグ監督作品『アナベル 死霊館の人形』に出演したグレース・フルトン。
出演自体は昨年11月に決まっていましたが、役どころが判明したのは今回が初めて。

マリーは原作では生き別れた妹で、ビリー同様に「マリーマーベル」というヒーローに変身する能力を持っています。
グレースが演じるマリーは1942年にビリーの双子の妹として登場し、シャザムの正体がビリーだということを悟り、その後同じくウィザードから神々の力を授かってマリーマーベルへ変身しています。

原作では双子ということになっていますが、映画では年齢に矛盾が生じています。
ビリーを演じるアッシャー・エンジェルは15歳、そしてグレースは21歳。約6歳の年の差がありますが、劇中での設定はどのようになっているのか気になりますね。

ちなみに以前にはビリーの親友フレディもジャック・ディラン・グレイザーが演じることが判明しています。
フレディもマリー同様に原作ではキャプテンマーベルJr.に変身する能力を持っており、こちらも登場の伏線ではないかと噂されていました。

まだ作品の撮影は始まったばかりで、その詳細なストーリーも判明していません。まずは主人公であるシャザムやビリー・バットソンをしっかり描いていくと思われますので、マリーマーベルやキャプテンマーベルJr.登場はまだまだ先だと思われます。(伏線はあるかも?)

いずれにしてもDCコミックの変身ヒーローが、どのようにスクリーンで活躍するのか楽しみに待っておきましょう!

『シャザム!』は2019年4月5日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい