『シャザム!』続編、ヘスペラ役にヘレン・ミレンが出演! ー アトラスの娘でヴィラン役に

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

制作に向けて準備を進めているDCコミックス映画最新作『シャザム!:フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』に、ヴィラン役として女優のヘレン・ミランが出演することが海外メディアからの情報で判明した!

‘Shazam!’ Sequel Enlists Helen Mirren as Villain

彼女が演じるのはシャザムの力の源のひとつを担っている神アトラスの娘ヘスペラ。ヘスペラは今作においてシャザムと対峙するヴィランになるとのことだ。
また『ウエスト・サイド物語』に種所以したレイチェル・ゼグラーと姉妹役しても設定されているとのことだ。

今作のストーリーの多くは判明していないが、前作以上にシャザムファミリーに焦点を当てた内容になるといわれており、彼らと対峙するヴィランもまさに前作以上の強力な存在であることは間違いないだろう。

またポストクレジットシーンに登場した芋虫型の異星人ミスター・マインドの暗躍も気になるところだ。

『シャザム!:フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』は主演にザッカリー・リーヴァイとアッシャー・エンジェルが続投し、そのほかメインキャストのほとんどが続投することになっている。
またシャザムのライバルであるブラックアダムの映画の製作も間もなく開始予定だ。

映画は2022年11月4日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする