アッシャー・エンジェル、『シャザム!』続編に期待感 ー 「とても楽しいでしょう」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCEUシリーズとして撮影が進んでいる新作『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』
前作に引き続いてほとんどのメインキャストが戻ってくることになっているが、ビリー・バットソンを演じるアッシャー・エンジェルは海外メディアのインタビューにて、今作への期待感をコメントしてくれた。

『私たちはいまアトランタにいます。2作目を撮影しています。5月からここで撮影をしていて、すべてが順調に進んでいます。戻ってこれたのはとても嬉しい気持ちです。ザッカリー・リーヴァイとジャック・ディラン・グレイザーとともにいるの素晴らしいことです。
またキャストにもいくつかの新しい追加もあったりして、ビリー・バトソンとして戻れて気分が良いです。とても楽しいでしょう』

今作は新型コロナウイルスの影響で長い間撮影が延期されてしまっていたが、つい先日に製作のスタートを着れたことを監督が報告していた。今作に登場するシャザムの新たなスーツをはじめとして、シャザムファミリーもまた戻ってくることが明らかになった。

ヘレン・ミランやルーシー・リューもヴィランとして出演することがわかっているため、前作を超える規模の内容で展開されることもわかっている。

アッシャー・エンジェルは他にも今作には求めているものすべてが詰まっているとのコメントもしている。

スーパーヒーロー映画に必要なものがすべて揃っています。感情的な瞬間、アクション、コメディーがあって、大画面で見たいと思っていたものがすべて揃っています。興奮しています。』

徐々に映画業界も盛り返し始めている昨今で、もう一度大スクリーンでDC映画を鑑賞できることを楽しみにしておこう。
『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』は2023年6月2日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする