『シャザム!』続編、2021年春に撮影開始の情報 - 新たなキャストにはレイチェル・ゼグラーも

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックスを原作とした映画の続編『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』。メインキャストの子役たちが成長する前にも早急に撮影の開始が言われているが、どうやら近いうちに製作が始められるようだ。

レイチェル・ゼグラーは重要な役に

海外メディアの新しい情報によると、DCEUシリーズ新作映画『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』が2021年春に撮影がスタートすることを報じている。

‘SHAZAM! FURY OF THE GODS’ PRODUCTION UPDATE

今作は5月下旬から6月上旬にアメリカのジョージア州で撮影が始められるとのこと。近いうちになにか新しい情報も解禁されていくかもしれないだろう。
以前には今作でスーパーダーラを演じたミーガン・グッドも5月ごろに撮影が始められるとコメントしていた。

またライバルである『ブラックアダム』の単独映画はドウェイン・ジョンソン主演で同じく春ごろにジョージア州で撮影がはじまるとのころだ。

加えて今作に新たな出演するキャストも公開された。

リメイク版『ウエスト・サイド・ストーリー』に出演する予定でもある新人女優のレイチェル・ゼグラーが今作に出演していることをツイッターにて明らかにした。詳細にどのようなキャラクターを演じているかは明らかにされていない。ただ重要な役割であることは示唆されている。

続編についてはどのようなストーリーが展開されていくのかもわかってはいないが、前作のラストで登場したシャザムファミリーについてさらに大きく扱っていくともいわれている。そうなればレイチェル・ゼグラーも新しいシャザムファミリーのメンバーの1人として登場してくるかもしれない。または対立するメインヴィランの役になるのだろうか?

『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』は2023年6月2日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする