『シャザム!』続編、撮影は2021年5月より - キャストの成長前に実施

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCEUシリーズの続編作品として期待されている、ザッカリー・リーヴァイ主演の『シャザム!Fury of the Gods』
今作は新型コロナウイルスの影響によっって大幅な撮影スケジュールの遅れが観られているが、最近続編にも出演するキャストによって、具体的な撮影開始時期の情報が入ってきた。

前作ではダーラの変身後であるスーパーダーラを演じたミーガン・グッドは、海外メディアでのインタビューに対して映画が2021年5月に撮影をスタートすることを明かしている。

昨年には再びメガホンをとる予定のデヴィッド・F・サンドバーグ監督も撮影開始時期について、「2021年夏」とコメントをしており、時期的には少し早まった可能性がある。

今作に出演するアッシャー・エンジェルはじめとする主要キャストのほとんどは子役を起用しており、彼らの成長によっては今作の「子供が大人のヒーローに変身」というプロット自体が崩れてきてしまう。
以前には主演のザッカリー・リーヴァイもその点を危惧して、早急に撮影を始めたいとコメントしていた。

製作は2021年に始まるが、公開自体はまだ先の2023年となる『シャザム!Fury of the Gods』。ドウェイン・ジョンソンが主演する『ブラックアダム』の動向も含めて中止していきたいところだ。

関連記事を読む

コメントをする