『シャザム!』続編にあのヒーローが登場の噂 ー 久々のシェアード・ユニバース演出に?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCEUシリーズとして製作が進む映画『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』
2019年に公開した映画の続編として、人気のあるヒーローのシャザムが再びファミリーと共に活躍する作品だが、今作にあるヒーローの登場があると海外メディアのイルミナディが伝えている。

そのヒーローはガル・ガドット演じるワンダーウーマンだ。
記事では彼女が今作にカメオ出演する計画があると書かれている。

これ以上の情報は無いが、もし事実だとしたら『ジャスティス・リーグ』以来に彼女が現代のタイムラインに久々に登場することとなる。

加えてDCEUシリーズにおいて単独映画をもつヒーロー同士が共演するのも久しぶりのことだ。
『フラッシュ』ではベン・アフレックが演じるバットマンが登場するが、彼に関しては残念ながら単独映画が製作されていない。

ワンダーウーマンがどこまで物語に関係してくるのかも気になるところだが、『シャザム!』のポストクレジットシーンで首から下のスーパーマンが登場したレベルならば、ファンに向けたサプライズの一環に留まると思われる。

DCEUシリーズは『ジャスティス・リーグ』の興行的な失敗の後、MCUシリーズのように積極的にシェアード・ユニバースの演出を推し出すのではなく、個々のヒーローの単独映画に力を言える方針を取っている。

『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』の評判はありながらも、その方針は基本的に変更はない。

同じ世界のジャスティス・リーグとスーサイド・スクワッドのハーレイ・クインがなかなか共演しないのもそういった理由があるのだろう。

果たしてシャザム!とワンダーウーマンが夢の共演を果たすことはあるのだろうか?
『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』は2023年6月2日に全米公開予定だ。

関連記事を読む