『シャザム!~神々の怒り~』、登場がウワサされていたあのヒーローの役割が判明? ー カメオレベルの出演に

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『シャザム!~神々の怒り~』のネタバレが含まれている可能性があります。ご注意ください。

DCEUシリーズとして公開を控えている続編映画『シャザム!~神々の怒り~』。今作はビリー・バットソンが「シャザム」という呪文を唱えることで、大人のヒーローに変身するというキャラクターを主人公にした映画で、このほかにも同じ力をもつビリーの姉弟たちもシャザム・ファミリーとして活躍することになっている。

そんな今作には以前からガル・ガドット演じるワンダーウーマンの登場がウワサされていたが、その役割についてはほんの少しであることを海外メディアが伝えている。

『「シャザム!~神々の怒り~」に登場するワンダーウーマンについての情報を見てみると、詳しい役割はわかりませんが、少なくとも1つのアクションシーンがあるようなそこまで重要ではない役割を果たしています。』

この言葉からストーリーには絡まない形でのカメオ出演であることがわかるだろう。ただガル・ガドット本人が演じる形ならばサプライズとしては十分魅力のあるシーンであることは間違いないだろう。

今作にはヴィランとして神アトラスの娘である三姉妹が登場することになっており、同じく神の出自を持つワンダーウーマンにとっても何らかの関係があるとされていた。アトラスの三姉妹とワンダーウーマンの共演を見ることができるのだろうか?

ちなみにシャザムのライバルであるブラックアダムは2022年に単独映画が公開予定となっているが、いまのところ二人の共演の予定は明らかにされていない。そのためいずれの作品にもカメオ出演するようなことはないだろう。

『ジャスティスリーグ』以来ヒーロー同士の共演が極端に少ないDCEUシリーズ。久しぶりにクロスオーバーを楽しむことができのか期待である。

『シャザム!~神々の怒り~』は今冬に日本公開予定である。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。