『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』の映像がイベントで解禁 ー あのヒーローもカメオ?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCEUシリーズに新作として公開を控えている映画『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』初の映像がイベント「CinemaCon」のなかで解禁された。
まだ映像はオンライン上では公開されていないが、それを見た人々からの報告で映像の内容が入ってきた。

まずビリー・バットソンはシャザムの姿でパリの高級レストランでワンダーウーマンとともに食事をしている。しかしワンダーウーマンは後ろ姿しかみえず、立ち上がった彼女がなぜか魔術師シャザムの顔に変わってしまったところで、ベッドで目を覚ましたビリーだった。
このほかにも青い目を持つドラゴンと戦うシャザムファミリーや、ヘレン・ミラン演じるエスペラも登場していたとのことだ。

映像としてはこれだけのようだが以前からウワサにあったワンダーウーマンのカメオ出演は思わぬ形で実現しているようだ。
この演出は前作でも首から下を映す形でスーパーマンが登場していたが、演じているのは別の人間ということになっていた。ワンダーウーマンも同様の方法でカメオ出演することになった。

ただこれだけでガル・ガドットが出演していないと決めつけることはできず、このビリーの夢が何かしらの伏線になっていることも考えられるだろう。

『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』は前作に続いてビリー・バットソンとその家族たちを主人公とした映画で、シャザムファミリーのさらなる活躍を描くことになっている。ヴィランにはヘレン・ミランのエスペラやルーシー・リュー演じるカリプソ、役名は不明だがレイチェル・ゼグラー演じる三姉妹の末っ子のキャラクターも登場する予定だ。

以前にもましてシャザムファミリーたちの活躍を描く『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』は2022年12月16日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。