『シャザム!』監督、ブラックアダムとの対決に「話し合いはない」 ー ライバルの激突は描かれるか

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCEUシリーズとして予告編も解禁された映画『シャザム!〜神々の怒り〜』
シャザムには同じように神々の力を宿したスーパーヴィランでライバルのブラックアダムが素材しており、彼の単独映画もまた同年に公開予定(米国)となっている。

この同じ世界に存在しながらも現状ではクロスオーバーの計画がない二人だが、今後シャザムVSブラックアダムが描かれるのかについて『シャザム!』2作品でメガホンを取ったデヴィッド・F・サンドバーグ監督海外メディアのインタビューでコメントをしている。

そのことについての会話は実際にはありませんでしたね。ブラックアダム とシャザムが似ていることは分かっています。すべてがどうなっていくかの将来は予想できますが、現時点では私はそのような会話に参加したことがないんです』

1作目の公開時点ではシャザムとブラックアダムの二人が対決する映画が公開されるなんてウワサもあったが、現状では公式にそのような情報は公開されていない。ただ今年公開される2つの映画が同じ世界の出来事であることは確実で、将来的には対決する未来もあることを監督はほのめかしてくれた。

『シャザム!〜神々の怒り〜』は前作にて姉弟全員がシャザムの力を得たファミリーたちが、アトラスの娘である女神たちと対決する物語となっている。予告ではジャスティスリーグのメンバーに憧れるような発言をしているシャザムことビリー・バットソンだが、今後彼がジャスティスリーグのメンバーに参加する可能性はあるのだろうか?

『ブラックアダム』はドウェイン・ジョンソン主演の映画で、古代エジプトの時代から現代に蘇ったテス・アダムが、もうひとつのヒーローチームであるジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカと激突するストーリーだ。

果たして将来的にシャザムVSブラックアダムが描かれるのだろうか?
『ブラックアダム』は2022年12月2日に日本公開予定、『シャザム!〜神々の怒り〜』は今冬公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。