『シャン・チー』には大規模な武道大会がストーリーに登場か? - 極秘の地下トーナメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

先日主演のシム・リウによって撮影がスタートしたことが報告されたMCU最新映画『シャン・チー&ザ・レジェンド・オブ・テン・リングス』。未だにストーリーについても謎が多い今作ですが、マーベル映画としても初めてアジア人ヒーローが主人公となる作品として注目されています。

そんな中で今作のストーリーに関する情報が海外から入ってきた。

ケインと呼ばれるキャラクターも登場

海外メディアのComicbook.comは、『シャン・チー』のスクープとしてチャールズ・マーフィー氏が報じた情報を伝えている。

Shang-Chi Plot Details Rumored to Include Massive Martial Arts Tournament

チャールズ・マーフィ氏は今作に”ケイン”と呼ばれるキャラクターが登場し、現在彼を演じるキャストを探しているととのこと。またケインはシャン・チーを極秘の地下武道トーナメントへ誘い込むキャラクターでもあるとのこと。
それ以上の詳しい情報はわかっていない。

やはり格闘アクション系の映画といったら、そういった地下で行われる怪しげな格闘技というのは切っても切り離せないものだ。マーベル映画とはいえ中々ハードな内容になることも推測される。

同じく格闘技がメインのヒーローであったデアデビルやアイアンフィストもNetflixで製作されたドラマはダークな内容となっており、特にデアデビルは視聴している方も目をそむけたくなるほどのストーリーとなっていた。

『シャン・チー』がどのようなテイストの映画になるのかはまだまだわかっていないが、マーベルとしても挑戦的な作品であることは間違いないでしょう。

今作は主演にシム・リウ、テンリングスのボスであるマンダリン役にはトニー・レオンが出演予定。マーベル初のカンフー映画は2021年2月12日に全米公開予定です。

関連記事を読む

コメントをする