『シャン・チー』が2019年11月1日に撮影開始の情報 - ストーリーの概要も判明

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズとしては初のアジア人ヒーローが主人公となる映画『シャン・チー&ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス』
新たな領域に挑戦することになる今作の撮影開始日に関する情報が公開されました。

オーストラリアとロサンゼルスで撮影予定

海外メディアの情報によると、MCU最新作『シャン・チー&ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス』の撮影が、2019年11月1日より開始されることが報じられています。

Marvel’s Shang-Chi Production Start Date and Project Synopsis Revealed

Shang-Chi And The Legend Of The Ten Rings is in pre-production from r/marvelstudios

撮影はオーストラリアロサンゼルスで行われるとのこと。オーストラリアは以前の報道通りですね。具体的にはシドニーで行われるとのことです。

また今作のストーリーの概要も公開されています。

『コミックでのシャン・チーは中国を拠点とするグローバリストの息子であり、中国にある隠れ家にて教育を受け、外界から閉鎖されていました。彼は武術の訓練を受け、卓越したスキルを会得しました。』

おそらくは映画のストーリーでもコミック同様の設定を受け継いでいくと考えられます。実際に中国での撮影が行われるのかはわかりませんが、シャン・チーの世界観をどのように描いていくのか注目です。

今作ではテロ組織テン・リングスのリーダーであるマンダリンが登場する予定。『アイアンマン3』では偽物のマンダリンが登場していましたが、ようやく本物が姿を現すことになります。演じるのはアジア人俳優のトニー・レオン

『シャン・チー&ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス』はシム・リウ主演で2021年2月12日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です