シャン・チー役シム・リウ、『ドクターストレンジ』続編出演の噂にコメント ー 「大声で言うことはない」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズで初めてのアジア人ヒーローの単独映画となった『シャン・チー/テン・リングスの伝説』
そんな今作で主演したシム・リウは現在、新作映画『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』に出演するとの噂が一部で流れている。

このことについてシム・リウ本人が海外メディアのGQのインタビューの中で触れている。

『私がその映画に出演していたとしても、していなくても、そのことを大声で言うことはありませんよ。』

事実だとしてもシム・リウがそのことを明らかにすることはないという当たり前の回答をしてくれた。
ご存知の通りマーベル・スタジオの秘密主義は有名で、それは出演している俳優に対しても秘密を守るようにルール決めをしている。

『シャン・チー』のポストレジットシーンでは、ドクターストレンジの相棒であるウォンが登場し、ウェン・ウーからシャン・チーが受け継いだテン・リングスを分析するシーンがあった。ここからシャン・チーとドクターストレンジたちとの交流が始まったことで、『ドクターストレンジ』の続編にも登場するのではないかと予想されているのだ。
とはいっても予想の範疇を出ていないので、事実であるといった証拠は確認されていない。

『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』はメインキャラクターとして、『ワンダヴィジョン』で覚醒をしたワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチの再登場や、アメリカ・チャベスという新しいキャラクターも登場することがわかっている。

予告編では別の存在のドクターストレンジと思しき人物も登場しており、ストーリー上で処理しなければならないものはたくさんある。
ここにシャン・チーを加えるのは流石にやりすぎな気もするし、あるとしてもカメオ出演レベルなのではないかとも考えられる。

いずれにしてもマルチバースを扱っている作品なだけに、なにかしらのサプライズがあることは期待できるだろう。
映画は2022年5月6日に全米公開予定だ。

関連記事を読む