S.H.フィギュアーツ ロボライダー レビュー

      2015/07/14

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

S.H.フィギュアーツ ロボライダーのレビューです。


S.H.フィギュアーツ ロボライダー

BODY:全身

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

S.H.フィギュアーツ ロボライダーのレビューです。
まずは全身。やっと登場のロボライダーですね。素体はリニューアルRXと同じだと思いますね。非常にバランス良く、かっこいいです。

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

バストアップ。綺麗なクリアパーツで目が再現されています。輪郭などの全体的な造形も◎

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

特徴的な赤いライン。悲しみの王子といわれるだけあって泣いています。

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

胸のシンボルはロボライダーのものに変化。溝がほられ、そこに塗料が流し込まれているので、消える心配は無さそうです。

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

ベルトも劇中の歯車を再現しています。


S.H.フィギュアーツ ロボライダー

左腕のリストビットは健在。

ACCESSORIES:付属品

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

付属の手首です。今回は久々にかなり少なめ。

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

ボルティックシューター。シンプルなデザインの銃ですが、塗装やスミ入れなどもきれいに仕上がっています。

MOVING PART:可動

可動。

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

首や腕、腰はよく動きますが、脚に関しては前後に関しては切望的に動かないです。もともとあまり大きなアクションをするライダーではないので、劇中通りといったら劇中通りですね。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

怪魔ロボット・デスガロンによって佐原ひとみの命を目の前で奪われた際の深い悲しみに呼応したキングストーンが齎した、「悲しみの王子」、「炎の王子」の異名を持つ特殊形態。
黒と黄色を主体としたボディカラーを特徴とし、胸の紋章は「R2」もしくは「Rr」と読める形に変化している。
ボディが耐熱・耐衝撃性に優れた金属質の装甲「ロボフォーム」に変化し、敏捷性には欠けるが、RXの1.5倍の防御力と剛力を発揮する。それを生かしたパワフルな肉弾戦や、ボルティックシューターを使っての射撃戦を得意とする。弱点は前出の敏捷性の低下の他、ボディが金属分子を含むため、強い磁力によって動作が阻害されることがある。
歴代仮面ライダー史上、初めて専用の銃を装備したライダーでもある。(wiki引用)

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

RX!ロボライダー!!

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

ボルティックシューター!!

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

ロボライダーはのしのし歩くのが印象に残っています。

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

今回のロボライダーは顔が非常にイケメンですね。

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

S.H.フィギュアーツ ロボライダー

最後はRXと。

以上、S.H.フィギュアーツ ロボライダーのレビューでした。

クオリティーに関しては申し分ない感じでした。プロポーションも少し首が長く感じましたが、問題ありませんでした。脚の前後の可動は個人的に少し残念ですね。付属品ももう少しバリエーションが欲しかったというところ。それ以外は満足しました。
BLACK勢もあとバイオライダーだけですね。発売が楽しみです。

ゆとぴ

シェアしてみんなに教えてあげよう!

オススメ記事

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です