S.H.フィギュアーツ 木之本桜(カードキャプターさくら) レビュー

      2015/07/23

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜のレビューです。

figma 木之本桜のレビューはこちら



S.H.フィギュアーツ 木之本桜

BODY:全身

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜のレビューです。
まずは全身。女性素体のフィギュアーツはだいぶ久しぶりな気がします。アニメ版の桜ちゃんということで、少し幼い感じを再現しています。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

バストアップ。顔の造形なんかはfigma並に良くできていると思いますね。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

衣装は一個目のOPのときの衣装ですね。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

スカートの中はこんな感じ。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

靴も良く再現しています。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

ACCESSORIES:付属品

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

付属の手首です。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

封印の杖。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

塗装も綺麗。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

相棒のケロちゃんも付属しています。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

ケロちゃんは顔をうごかすことが出来ます。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

クロウカードです。絵柄は細かいですが、しっかり再現。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

反対側はブランクに。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

表情パーツは他に3種付属しています。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

見えづらいですが、魔方陣が描かれた台座が付属。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

OP再現ようの背景が付属しています。

MOVING PART:可動

可動。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

頭の可動は帽子の関係上動かしにくいところがありますが、他の可動は問題ないですね。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

主人公。通称・さくら。私立友枝小学校に通う小学4年生。4月1日生まれ(誕生花はソメイヨシノ)。A型。好きな花は桜。好きな色はピンクと白。「はにゃーん」「ほえ〜」(時々「はう〜」)などが口癖。チアリーディング部所属。父親の書庫にあったクロウカードの本の中で眠っていた「封印の獣」ケルベロスにカードキャプター[1]にさせられた(原作とアニメではこの辺の経緯が多少異なる)。最初は、カードの収集にあまり乗り気ではなかったが、カードを集めていくうちにケルベロスやカード達と仲良くなり、カード収集を自ら進んで行う。
明るく素直で優しく、非常に友達思いの性格。そして少々天然。前向きな頑張り屋で、「絶対だいじょうぶだよ」が無敵の呪文。3歳の時に母親を亡くし、父と兄の3人暮らし。大抵の家事はこなせるが、裁縫(特に編み物)は少し苦手。エビフライや麺類が好きで、こんにゃくが嫌い。風邪をひいた時には昔撫子や桃矢が作るあったかはちみつみるくを飲む。小狼が風邪を引いた時にも作ってあげた[2]スポーツは全般的に得意で、特技はバトン。通学時や外出時にはよくローラーブレードを着用している。寝坊して遅刻しそうになることが多い。人を疑うことを知らず、山崎のホラ話もいつも素直に信じる。(wiki引用)

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

表情パーツが豊富なので、いろいろなシーンを再現できますね。

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

ケロちゃん!!

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

S.H.フィギュアーツ 木之本桜

こういう表情は似合いますね。

以上、S.H.フィギュアーツ 木之本桜のレビューでした。

念願のカードキャプターさくらの主人公・木之本桜ちゃんの可動フィギュアです。造形はアニメよりでしたので、そちらに比べたらすごく完成度は高いですね。付属品も豊富でした。難点といえば、背景再現用のプレートはもう少し大きめの方が嬉しかったですね。

ゆとぴ

シェアしてみんなに教えてあげよう!

オススメ記事

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です