S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4  レビュー

      2015/10/25

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4のレビューです。


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

BODY:全身

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4のレビューです。
まずは全身。基本的な素体はG3-Xと共通です。黒くなったので、雰囲気が大分違いますね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

胸や後ろのバックパックなんかはG3-Xと共通。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

手足も同じですね。
元が出来の良いフィギュアでしたので、クオリティーは高いです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

バストアップ。
目は綺麗な青のクリアパーツです。つのはG3-Xとは違い、大型化しています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

ベルト。こちらはG3-X、G3と共通です。

ACCESSORIES:付属品

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

付属品の手首です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

GM-01改四式。G3-Xのスコーピオンと見た目は変りありませんね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

右太ももに装着することもできます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

G4用強化体携行用多目的巡航4連ミサイルランチャー「ギガント」。長い名前です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

最大の目玉の武器なので、良く出来ています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

そしてミサイルです。もちろん4本ついてきます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

ミサイルを装填します。結構ハマりが弱いので、ポロリ多めです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

真ん中にはGの文字。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

ギガントとベルトを結ぶケーブルです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

こちらはギガント側とベルト側に装着して再現します。

MOVING PART:可動

可動。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

腕や首は難なく動かすことができます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

腰も結構回せます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

脚はG3-X同様に大きく開きますが、腰の両側にあるプロテクターが太もものプロテクターに干渉することが角度によってあります。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

正式名称、「第4世代型・対未確認生命体強化外骨格及び強化外筋システム(GENERATION-4)」。通称G4システム。劇中では水城史朗が装着する。警視庁の小沢澄子がG3-Xと共に設計していた対未確認生命体用強化服。その危険性故に設計段階で放棄されていたが、深海理沙が警視庁から同システムの設計図を奪取し、自衛隊で完成された。
性能面は最新型であるG3-X以上で、武装面も強化型を使用しているため、アンノウン相手にも圧倒的な戦闘力を発揮する。しかしその反面、装着員の意思や運動能力、肉体限界を一切無視して常にその状況において最善とされる動作を行うため、使用を続けると身体への過負荷で装着員は死亡する。
装着員の死亡後もAIによりある程度の行動が可能であり、「装着者がスーツを操る」G3システムや「スーツと装着者が相互操作の関係にある」G3-Xシステムに対して、「スーツを動かすのに人体というパーツが必要」という従来とは逆の関係にある。また、超能力者の能力を用いたESPシステムとの連動で敵の攻撃を予測することが可能だが、この場合は負荷は超能力者にも及び、結果的に兵士よりも補充の難しい超能力者をも消耗品として扱う非道な物となっている。更にこのシステムの作動中は、超能力者の念波によってアンノウンが引き寄せられてしまうという欠点もあり、事実このシステムを使用した事で、アンノウンの大部隊が自衛隊の基地を襲撃する事態に発展し、基地の人間の殆どが殺されてしまう事態となっている。(wiki引用)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

wikiを見ると中々カオスな仮面ライダー。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

造形が本当に素晴らしい。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

やはりG4にはギガント。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

ミサイルを持ち歩くというのはすごすぎます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

装着者の死後でもゾンビのように動くG4。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4

以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4のレビューでした。

元になっているG3-Xのクオリティーが高かった分、G4もそのままクオリティーは高いままで、満足のいくフィギュアでしたね。
また付属品のギガントも良く出来ていました。しかしミサイルのポロリが激しいのはちょっといらいらしてしまうかもしれませんね。
それ以外は非常に優秀なフィギュアでした。

ゆとぴ

シェアしてみんなに教えてあげよう!

オススメ記事

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です