S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム  レビュー

      2015/07/15

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォームのレビューです。


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

BODY:全身

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォームのレビューです。
まずは全身。フィギュアーツひさびさのアギトシリーズです。素体はかなり変わってマッシブになっています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

特徴的なひび割れのデザインも細かく再現。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

腕の棘は結構鋭いです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

バストアップ。顔はかなりイケメンで、劇中にも非常に近いですね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

オルタリングも新しいものに変わっています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

アギトのグランドフォームと。発売からかなり経っていますので、体形から、造形までなにもかもがレベルアップしていますね。

ACCESSORIES:付属品

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

付属品の手首です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

シャイニングカリバー・エマージュモード。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

こちらはシャイニングカリバー・シングルモードです。こちらも良く出来ていますねm。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

シャイニングカリバーの水晶のような部分はクリアパーツです。

MOVING PART:可動

可動。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

肩パーツは分割され、独立可動しますが、水平には上げにくいですね。首もあまり上に向くことができないです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

腰は固めですが、良く動きます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

脚も股関節が引き出し式で、良く動きます。足首に関してはあまり動かないです。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

翔一が水のエルに対する恐怖を克服したのを機に発現したアギトの強化形態。基本カラーは赤。全身が溶岩の様に赤熱し、爆発的なパワーを発揮する。特に上半身が強化され、全フォーム中最強のパワー・防御力を誇るが、スピード・瞬発力・ジャンプ力は全フォーム中最低である。TVSP版では翔一の意志に反して暴走している。通常はグランドフォームの状態から変身するが、特別な変身ポーズによって直接変身も可能。(wiki引用)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

数年後しにやっと発売されました。このままでないんじゃないかと半ば諦めかけましたが、待った甲斐がありましたね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

造形は本当に良いですね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム

以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォームのレビューでした。

造形は今までのフィギュアーツの中でもトップクラスに優れていたと思います。劇中のスーツを良く再現していました。しかし、可動に関しては所々難点があったのは残念ですね。おそらくこの素体でアギトのシャイングも発売されると思うので、どうなるかは少し心配ですね。造形はバーニング同様にハイクオリティーだとは思います。
とりあえず、今回のバーニングフォームは造形だけとればかなりレベルの高いフィギュアだったと思いました。

ゆとぴ

シェアしてみんなに教えてあげよう!

オススメ記事

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です