【撮影情報】『シークレット・インベーション』ではあのミュージカル、『ブラックパンサー』続編では新たな地での撮影が確認

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズとして現在制作されている作品の撮影に関する情報が入ってきた。

まずDisney+ (ディズニープラス)でマーベルドラマとして配信予定の『シークレット・インベーション』のイギリス・ロンドンでのセット写真がツイッターにて投稿された。

写真には「ROGERS」と描かれたキャプテン・アメリカのポスターが貼られていることが確認できる。これは『ホークアイ』にて描かれた『アベンジャーズ』のNY決戦をモチーフにしたミュージカルのポスターである。これが今作でも小ネタとして紛れ込まされているようだ。

劇中でまたミュージカルが出てくるかはわからないが、時期的には『ホークアイ』と『シークレット・インベーション』が近い時系列なのかもしれない。ちなみに『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でもこのミュージカルの存在が確認されているなど、ひょっとすると今後の作品の伏線につながるものなのかもしれない。

そしてもう一つ、『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』に関する情報も入ってきた。
海外メディアの記事によれば今作は近いうちにプエルトリコでの撮影が行われるとのことだ。

撮影はハイチを想定したシーンでの撮影とのことで、海に関するシーンであるとも言われている。

今作には海底帝国アトランティスの王であるネイモアが登場すると言われており、以前にも海のシーンが撮影されているとの情報も伝えられていた。
おそらく今回のプエルトリコでの撮影も関連性があるのではないかと推測される。

マーベル・スタジオは映画とドラマを同時に制作しながら、1年で複数の作品をリリースしている。今後の情報にも注目をしておこう。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。