『ロキ』にトランスジェンダーキャラのセラが登場か - メインキャラとして映画にも?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベルのスピンオフドラマ『ロキ』はつい先日撮影が開始されたと伝えられ、『アベンジャーズ/エンドゲーム』で四次元キューブを使って逃亡した後のロキの物語を描くといわれています。

今作は主演のトム・ヒドルストン以外の主要キャストのみならず、ロキ以外の登場キャラクターについてもほとんど明かされていません。

そんな中、ようやくメインキャラと思われる新たなキャラの登場が海外メディアで報じられました。

『ロキ』にセラが登場か

海外メディアのThe Illuminerdiは、MCUドラマ『ロキ』にトランスジェンダーキャラであるセラが登場することを伝えています。

LOKI SET TO DEBUT SERA, MARVEL’S FIRST TRANS CHARACTER, IN SEASON ONE: EXCLUSIVE

セラはドラマのなかでも主要キャラクターとして登場し、今後映画にも関わってくるといわれています。彼女を演じるキャストに関しては不明。

セラは2015年のコミック『アンジェラ:アスガーズ・アサシン』に登場した比較的新しいキャラクター。天使族の1人ですが、翼を持たないために男性として振り分けられてしまいます。彼女は魂を持たずに死んでいったすべての天使たちのために祈る神殿にいました。そこに現れたモンスターにセラは襲われますが、ソーの兄妹であるアンジェラによって救出、その後2人は恋人同士へと発展しています。

お分かりに通りセラは男性として振り分けられたものの、中身は女性であるといった現実社会でいうトランスジェンダーにあたるキャラクターです。
そんな彼女が『ロキ』に登場するのはどのような経緯なのでしょうか?アンジェラの存在も気になるところです。現状では詳細なことはわかっていません。

マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏は、今後の作品内でトランスジェンダーのキャラクターを登場させることをコメントしており、それが『エターナルズ』であると予想されていました。

セラの登場はまだ噂段階であるため、今後続報が入り次第お知らせいたします。
ドラマ『ロキ』はDisney+ (ディズニープラス)で2021年春頃にアメリカで配信開始予定です。

関連記事を読む

コメントをする