『シークレット・インベーション』が撮影開始の情報 ー 配信は2022年夏~秋頃か?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)ドラマとして配信が予定されているマーベルドラマ『シークレット・インベーション』
今作はニック・フューリーとスクラル星人のタロスが主人公となった作品としても注目されているが、海外メディアによればついに今作の撮影が開始されたと伝えられている。

September 2021: London On Screen and Filming

ロンドンでフューリーを演じるサミュエル・L・ジャクソンが目撃されたと報告されており、公式にはなっていないが密かに撮影が開始されているとのことだ。
また記事では今作が2022年夏頃から秋頃に配信されると推測もしている。

今のところ今作の詳細は明らかになっていないが、人気コミックタイトルの『シークレット・インベーション』をもとにした作品になると予想されており、スクラル星人による地球侵略を描くといわれている。

MCU世界においては『キャプテンマーベル』でスクラル星人はクリー星人の虐殺から逃げた難民として描かれており、地球にとっては害のない宇宙人として描かれていた。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ではフューリーに協力しているような姿も確認されていたが、果たしてコミック通りに悪のスクラル星人が登場してくるのだろうか?

ちなみに以前の噂では『エージェント・オブ・シールド』のキャストも出演するのではないかとも伝えられていた。

『シークレット・インベーション』の新たな情報が公開され次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする