ソニー・ピクチャーズ、『サンドマン』&『ライノ』単独映画計画中? ー 海外スクーパーからの情報

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ソニー・ピクチャーズが展開するマーベル映画シリーズ「ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース」シリーズは現在、『ヴェノム』や『モービウス』、そしてMCUシリーズにも所属している『スパイダーマン』シリーズが展開している。

また新たにアーロン・テイラー=ジョンソンが主演予定の『クレイヴン・ザ・ハンター』の製作予定となっており、今後の世界観の拡大がはかられている。

そんな中でまた新たなヴィランを主人公にしたスピンオフ作品製作の情報が入ってきた。

2 More Spider-Man Villains Rumored to Get Their Own Spin-off Movies

海外の有名スクーパーからの情報によると、ソニー・ピクチャーズが『サンドマン』『ライノ』の映画の製作を計画していると伝えている。
これ以上の情報はなく、非常にシンプルな内容となっている。

サンドマンとライノはご存知の通り、スパイダーマンと敵対するヴィランであり、シニスター・シックスのメンバーでもある。彼らが主人公となると、本格的にヴィランが悪事を働く物語になるかもしれない。

またサンドマンについては『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に登場することもわかっており、今回の単独映画が事実だとしたらその関係性も気になるところだ。

今回の『サンドマン』と『ライノ』の単独映画はまだ情報が少ないため、今後の続報には期待をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする