サンディエゴコミコン2020が中止に - 次回大会は2021年7月22〜25日開催

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

アメリカで毎年開催されていたポップカルチャーイベント「サンディエゴコミコン2020」が正式に中止になることが発表されました。

本来は米国時間7月23日~26日にまで開催される予定だったが、以前から懸念されているように来場者同士のソーシャル・ディスタンス(社会的距離)を保つことが難しいと判断されたためだ。

こちらが主催者側の声明だ。

『毎年多数の来場者が来て、なおかつ生計の主要な部分でイベントに依存している出展者との利害関係の数を考えると、COVID-19(新型コロナウイルス)の影響が夏までに減少するであろうと推測しており、今回の決定を遅らせたいと考えていました。しかし健康に関する勧告とカリフォルニア州知事による最近の声明の継続的な監視により、今年のイベントを進めていくのは安全ではないことが明らかになりました。』

サンディエゴコミコンでは毎年新しい映画やドラマに関する情報や予告編などが初公開され、映画業界にとっても大事なイベントであることは間違いありません。
また出店企業にはフィギュアメーカーや様々なグッズを展開するメーカーなども出店しており、世界中からも注目を集めるイベントだった。

残念ながら今年のサンディエゴコミコンは中止に追い込まれたが、次回開催は2021年7月22日~25日にでなることも同時に発表されている。

以前に中止の情報が流れたときは、オンラインでのイベントも考慮していると伝えられていたので、今後同時期にオンライン上で何かしらの動きがあるかもしれません。

今後新しい情報が入り次第お知らせしていきます。

関連記事を読む

コメントをする