サミュエル・L・ジャクソン、『ザ・マーベルズ』出演を示唆 ー ドラマに引き続き出演

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ブリー・ラーソンが『キャプテン・マーベル』に続いて主演をする予定のMCUシリーズ最新作『ザ・マーベルズ』
今作ではこのほかにもテヨナ・パリス演じるモニカ・ランボーや、イマン・ヴェラーニ演じるMs.マーベルも登場してくるが、前作に引き続きあの男も再登場することが示唆されている。

俳優のサミュエル・L・ジャクソンは自身のインスタグラムにて『パルプ・フィクション』で自身が演じたキャラクターのTシャツの写真とともに、「#themarvels」のハッシュタグをつけて共有している。

これは彼が『ザ・マーベルズ』に再びニック・フューリーとして再出演することを示唆しているとみられる。Tシャツとの関連性はわからないが、キャプテンマーベルにとっても重要なキャラのため、再び共演する姿が見れるのは期待だ。

ちなみにサミュエル・L・ジャクソンはDisney+ (ディズニープラス)ドラマ『シークレット・インベーション』にて主演を果たすことがわかっており、フューリーとベン・メンデルソーン演じるスクラル星人のタロスとともに主人公を務めている。

おそらくはドラマの配信時期はわかっていないが、2つの作品が関係が強いことは予想がつくだろう。

『ザ・マーベルズ』はすでに撮影への準備が始まっていることがブリー・ラーソンから共有されており、サミュエル・L・ジャクソンも撮影に参加し始めているとも推測することができる。

果たして3人のマーベルの名を冠するヒーローたちとフューリーがどのような関りを持っていくのだろうか?
『ザ・マーベルズ』は2022年11月11日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする