サミュエル・L・ジャクソン、マンダロリアン監督にシリーズ復帰の希望を伝える―「俺をあそこに戻してくれ」

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

人気シリーズに多数出演し、MCUでもニック・フューリーとして大きな役割を担っている俳優サミュエル・L・ジャクソン『スター・ウォーズ』シリーズへの復帰の可能性について語った。

海外の記事によるとサミュエル・L・ジャクソンジョシュ・ホロウィッツ氏とのライブ対談にゲスト出演し、メイス・ウィンドゥ役でスター・ウォーズに復帰する可能性について語ったという。

メイス・ウィンドゥのカムバックを期待すべきかどうか尋ねられたジャクソンは、有名なジェダイ・マスターの役を再び演じたいと大胆に認めた。マーベルとスター・ウォーズの大ベテランである彼は、『マンダロリアン』と『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』のブライス・ダラス・ハワード監督復帰の希望を伝えたと明かした。

ホロウィッツ氏の「メイスに現時点で望みを託すべきでしょうか?」という質問に対し

間違いない。スター・ウォーズでは、片手の人が戻ってくるという大きな歴史があります…私がこれまで戻ってくることについてそう言ったのは、ブライス・ダラス・ハワードだけです。彼女は『マンダロリアン』のエピソードを監督しているから、『兄弟をくっつけられるかもしれないよ?つまり、僕のことが好きなんだろ?』彼女は『大好きよ、あなたは素晴らしいわ!』ってね。それで、『俺をあそこに戻してくれ・・・コーチに入れてくれ、準備はできている!』って。左手でライトセーバーを習うんだ さあ 繋いでくれ」

と発言した。少し冗談交じりなところもあるが、シリーズ監督に復帰の意志を伝えているところをみると、ない話ではないのかもしれない。

メイス・ウィンドゥは新三部作に登場したジェダイ・マスター。ヨーダの次に権力を持っていた人物で、ライトセーバーの腕前だけでいえばヨーダを凌ぐとも言われる伝説的な人物だ。

大物俳優のシリーズ復帰、新三部作では少し物足りなかったメイスが再び暴れまわる日が来るのだろうか。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。