『セイフティ ~最高の兄弟』がディズニープラスで12月18日より配信 - 実話を描いたオリジナル映画

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ウォルト・ディズニー社が展開する公式動画配信サービス『Disney+ (ディズニープラス)』は、アメフト選手として夢を追いかけながら、弟を守るために戦う、奇跡の実話を描いたオリジナル映画『セイフティ ~最高の兄弟』を2020年12月18日(金)より配信スタートする!

出典:『セイフティ ~最高の兄弟』
© 2020 Disney
12月18日(金)よりディズニープラスで独占配信開始

クレムソン大学にアメフトでのスポーツ特待生として入学したレイ・マケラスベイ(通称レイレイ)。
強豪チームなので練習はハードだが、勉学に励み、仲間を作り、充実した キャンパスライフを送っていた。

出典:『セイフティ ~最高の兄弟』
© 2020 Disney
12月18日(金)よりディズニープラスで独占配信開始

そんな時地元に残してきた弟フェイマールに問題が襲いかかる。薬物依存症の母親がリハビリを受けるために11歳のフェイは、父親不在の荒れた環境で一カ月間も一人で暮らさなければならなくなってしまったのだ。
フェイを児童養護施設に入れると話す福祉局の職員に対し、咄嗟にレイレイは自分が面倒を見ると言ったことがすべての始まりだった・・・。

自分は一人ではない、みんな「家族」なんだと思えるようになる。

夢も弟もあきらめない粘り強さや、困難な状況の中で育まれていく仲間たちとの絆に胸が熱くなる、夢や希望が詰まった奇跡の実話を、この冬ぜひお楽しみに!

【公式サイト】:Disney+ (ディズニープラス)

関連記事を読む

コメントをする