ブラインド・アル、『デッドプール3』に再登場へ ー ライアン・レイノルズがコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ライアン・レイノルズ主演で製作が予定されている人気シリーズの最新作『デッドプール3』
先日には監督としてレイノルズと複数回タッグを組んだことのあるショーン・レヴィ監督が交渉中であることが報じられて、いよいよ作品も前進を見せ始めている。

そんな今作にてブラインド・アルを演じた女優のレスリー・アガムズが出演すること、ライアン・レイノルズから示唆されている。

ライアン・レイノルズは彼が出演しているNetflix作品の『アダム&アダム』の配信を祝うレスリー・アガムズのツイートに反応し、「ありがとうレスリー!またすぐに会いましょう!」とコメントしている。

レスリーがツイートのなかでショーン・レヴィ監督が次の『デッドプール3』に参加することを示唆しているため、おそらく『デッドプール3』に関することでのコメントとされている。

ブラインド・アルはデッドプールことウェイド・ウィルソンとともに住む盲目の老婆で、パンチの効いた発言などで過去2作品に渡って特殊な存在感を見せていた。

物語に関わる重要なキャラクターではないものの、シリーズには欠かせない存在でもあるので、彼女の再登場はファンにとっても朗報と言えるだろう。

『デッドプール3』は20世紀FOX時代の流れを引き継いて新しくマーベル・スタジオの元で製作がされるとしており、主演のライアン・レイノルズも脚本などに参加していると言われている。
まだ詳細なことはわかっていないが、ファンも待望のデッドプールのMCU合流にも期待をしたいところだ。

今後『デッドプール3』の新たな情報が入り次第お知らせをしていく。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。