ラッセル・クロウ、『ソー ラブ&サンダー』に出演へ ー 『マン・オブ・スティール』などに出演

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在製作が行われているMCU最新作の『ソー ラブ&サンダー』に、新たな出演キャストが発表された!

‘Thor: Love And Thunder’: Russell Crowe Lands Role In Sequel

今回出演が発表されたのは、『グラディエーター』『マン・オブ・スティール』などに出演したラッセル・クロウ。著名な俳優がついにMCUシリーズに参戦することとなった!
現段階ではラッセル・クロウがどのようなキャラクターを演じるのかは明らかにされてない。

一部の情報によれば前作の序盤にもあった、ソーやロキの活躍を描く演劇の出演キャスト役などではないかともいわれている。『マイティ・ソー/バトルロイヤル』ではマット・デイモンなどがカメオ出演していたことでも話題となっていた。

もちろん主要キャラクターの可能性も十分にあり得るため、今後の情報には十分に注目をしていこう。

『ソー ラブ&サンダー』は主演におなじみのクリス・ヘムズワース、ヒロインであり今作でマイティ・ソーとして覚醒することとなるジェーン・フォスター役にはナタリー・ポートマン、そのほかヴァルキリー役のテッサ・トンプソンや、ヴィランのゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー役には『ダークナイト』シリーズでバットマンを演じたクリスチャン・ベールが出演することとなっている。

『ソー ラブ&サンダー』は2022年5月6日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする