マーベルドラマ『ランナウェイズ』シーズン3の予告が公開! - 同時に最終シリーズになることも発表

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Huluで独占配信しているマーベルドラマ『ランナウェイズ』のシーズン3の予告編が到着しました!

今回のシーズン3には新キャラクターとして邪悪な魔術師であるモーガン・ル・フェイが登場。同じく魔法を使うニコ・ミノルと深い関係があるようです。
そして予告編の冒頭はラストにも登場しているのは、同じくマーベルドラマとして放送されいた『クローク&ダガー』の主人公の2人。今回はマーベルドラマとしても初めてテレビドラマのキャラクターと、ネット配信ドラマのキャラクターが初めてクロスオーバーすることになります。
どちらのどらもMCUシリーズと世界観を共有している作品のため、クロスオーバーが実現しても何ら矛盾はありませんね。

そしてこの予告編の公開と同時に、『ランナウェイズ』もシーズン3で製作が終了することが明らかになりました。

Marvel’s Runaways Ending After Season 3

明確な理由は明かされていませんが、これはおそらく今までマーベル・テレビジョンの代表として製作を指揮していきたジェフ・ローブ氏の退任が影響していると考えられてます。
マーベルとディズニー社は今後マーベルの映画・ドラマ・アニメ・コミックなどのクリエイティブに関して、マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏が総指揮することを決定していました。

その影響としてジェフ・ローブ氏が指揮していたドラマも次々に製作終了の発表をしたというわけです。

ただ今後ケヴィン・ファイギ氏の指揮の元で、再び製作終了したマーベルドラマたちが復活する可能性はあります。現に一部の情報によると『デアデビル』のチャーリー・コックスや『ジェシカ・ジョーンズ』のクリステン・リッター、『パニッシャー』のジョン・バーンサルの続投の可能性も浮上しています。

なのでシーズン3で製作が終了する『ランナウェイズ』も今後新たな形でリスタートを切る可能性は十分にあり得ます。

最後の活躍が期待される『ランナウェイズ』シーズン3はHuluにて2019年12月13日より米国配信予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です