Huluのマーベルドラマ『ランナウェイズ』はNetflixの『デアデビル』などと世界観を共有することが判明!

      2017/10/06

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

11月よりHuluとマーベルが初のタッグを組んだ作品『ランナウェイズ』が配信されます。
「ランナウェイズ」は自分たちの親が”ザ・プライド”と言われる悪の組織のメンバーということを知り、それに立ち向かうティーンエイジャーたちを描いた物語。

今作については既にキャストも発表されており、キービジュアルも発表されています。

出典:©MARVEL

そんな『ランナウェイズ』ですが、今回判明したのは今作の世界観について。
なんと今作はNetflixで展開している『デアデビル』などのドラマシリーズと世界観を共有していることが判明しました!

マーベルと言えば『アベンジャーズ』を中心としてMCUシリーズや、『ディフェンダーズ』などを中心としたNetflixのドラマシリーズ、またテレビドラマとして展開している『エージェント・オブ・シールド』などがありますよね。
これらはマーベル・スタジオが中心となって制作されているので、基本的に全ての世界観が共通してます。
Netflixの『ジェシカ・ジョーンズ』でアベンジャーズについての話が出たり、そもそも『エージェント・オブ・シールド』の主人公コールソンがMCUシリーズの映画が初登場だったということを観ればわかることでしょう。

そして『ランナウェイズ』に関してもこの世界観に組み込まれることがわかりましたねー。
共演するかどうかはわかりませんが、劇中にそれを匂わせるような発言があったり、小物が登場したりするということは当然あり得ますよね。

そういった小ネタを探すのも楽しめそうです!

『ランナウェイズ』は2017年11月21日にHuluにて配信予定です。日本での配信予定は未定。

オススメ記事

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です