【噂】『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』、カットシーンを加えた再上映があるかも?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

2019年最後のMCU作品となったトム・ホランド主演の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。もはや当たり前のように大ヒットを記録した今作は、2019年4月に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後の世界を描く作品としても非常に注目を集めていました。

そんな『ファー・フロム・ホーム』に関して、『エンドゲーム』のようにカットシーンを追加した再上映の噂が浮上しています。

全く新しい映像が追加?

海外掲示板のRadditのnatedoggcataという名前のユーザーは、アメリカの労働者の日の9月2日を前にした週末の8月30日に、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のカットシーンを追加したバージョンが再上映されるという情報を投稿しています。

追加されるカットシーンの背後には今後のMCUのマーケティングキャンペーンも含まれているとのことです。

Radittは日本の掲示板のように誰でも投稿できるようになっていますが、natedoggcataは映画館のマネージャーを務めていると名乗っています。映画関係者として今回の『ファー・フロム・ホーム』の再上映のリーク情報を投稿していると思われます。

またほかのユーザーはカットシーンが予告編にはあったが、劇場公開ではなかったシーンを追加するのではないかと予想しています。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』も同じようにカットシーンを追加して再上映を行った作品でもあり、前例がある分、現実味のある内容でもあります。

真実だった場合に日本でも公開されるかというと少々微妙でもあります。『エンドゲーム』の場合は一部のイベントを除いて日本公開されることはありませんでした。よって『ファー・フロム・ホーム』でも日本での再上映の可能性は低いことが考えられます。

もし再上映が行われる場合は改めて情報をまとめてお伝えしていこうと思います。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!