実写版『ミッドナイト・サンズ』制作が計画中? ー 『ブレイド』以降との情報

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

長年実写化を希望する声も多い、マーベル世界のスピリチュアル系ヒーローが集結するミッドナイト・サンズ

すでにチームに所属する可能性の高いヒーローたちも多く登場してきているが、新たな情報によると、どうやらマーベル・スタジオ内ですでに『ミッドナイト・サンズ』のプロジェクトが進行していると伝えられている。

情報では2025年11月公開のマハーシャラ・アリ主演『ブレイド』の制作が完了して以降と伝えられているため、本格的に始動するのはまだ先になりそうだが、ある程度の下地を作ってからの進行になると思われる。

おそらくは『ブレイド』の興行的な成績も鑑みることも予想されるが、多くのファンが期待している作品なだけに、MCUシリーズにとっても重要な起爆剤になることは間違いないだろう。

登場が予想されるキャラクターにはドクター・ストレンジ、『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のポストクレジットシーンで登場したクレア、『エターナルズ』デイン・ウィットマンのブラックナイト、『ウェアウルフ・バイ・ナイト』に登場してきたキャラクターたち、ムーンナイト、ブレイドなどが挙がっている。

いずれも魔術や呪術、神々の力やヴァンパイアなどのダーク寄りなパワーを持つヒーローたちであり、ホラー要素もあるようなキャラクターたちだ。
このヒーローたちがチームを組むとしたら、ほかのMCU作品にもないような映画になることは確実だろう。

ちなみにムーンナイトを演じたオスカー・アイザックは以前のインタビューで、チームアップの可能性について「具体的な話し合いはいくつかあった」とも明かしている。ただ再びムーンナイトを演じるのがシーズン2なのか、チーム映画なのか、単独映画なのかはわからないともコメントしている。

果たして実写版『ミッドナイト・サンズ』は実現する日は来るのだろうか?今後の情報に注目しておこう。

  • 【広告】

  • 【広告】