『アベンジャーズ/シークレット・ウォーズ』あの俳優が出演に同意? ー ウルヴァリン登場の可能性も

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUのマルチバース・サーガのラストを飾る映画『アベンジャーズ/シークレット・ウォーズ』は、マルチバースということもあり多くのキャラクターが参戦することが予想されている。

マーベル・スタジオ製のMCU世界のキャラクターだけではなく、『X-MEN』や『デッドプール』、ソニー・ピクチャーズの『スパイダーマン』映画やSSUシリーズとも関わってくると推測されている。

また過去に退場したキャラクターの復活の可能性もあるとされているが、海外スクーパーの情報によるとどうやらナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンが、同役で復帰することに同意したと伝えている。

彼女が出演するのは先述の通り『シークレット・ウォーズ』で、その前の『アベンジャーズ5』には出演しないとのこと。

ブラック・ウィドウはご存知の通り『アベンジャーズ/エンドゲーム』でソウルストーンのために自ら命を犠牲にしており、以降は過去の出来事を描いた単独映画『ブラック・ウィドウ』のみでしか姿を見せていない。

ロバート・ダウニーJr.のアイアンマンなどと同様に、一度死んでしまったキャラクターを安易に復活させることは多くのファンが受け入れがたいところではあるだろう。

そのためおそらくはマルチバースに存在する別世界のブラック・ウィドウ役として出演する可能性が高そうだ。トニー・スタークについても同様にマルチバースのものであると言われているため、アベンジャーズの初期メンバーが違った形で揃うかもしれない。

このほか『シークレット・ウォーズ』にはヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンも登場すると言われているが、ヒュー自身は出演の条件にRDJのアイアンマンと、トビー・マグワイアのスパイダーマンとの共演が条件にあるとしている。

ハードルは高いように見えるが、おそらく今後数十年は観ることができない一大クロスオーバーともなれば、彼らが出演してくれる可能性も大いにあり得るだろう。少なくともいずれのキャラクターもMCU作品には登場しているため、ファンにとっても夢の共演が実現してほしいところだ。

『アベンジャーズ/シークレット・ウォーズ』は2部作になるとのウワサもあり、今後新たな情報が伝えられ次第お知らせをしていく。映画は2027年5月7日に全米公開予定だ。

  • 【広告】

  • 【広告】