特撮リボルテック ウッディ  レビュー

      2015/07/14

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。


特撮リボルテック ウッディのレビューです。


特撮リボルテック ウッディー

BODY:全身

特撮リボルテック ウッディー

特撮リボルテック ウッディー

特撮リボルテック ウッディのレビューです。
まずは全身。スラッとした体形のウッディーです。頭が少し重いですね。背中には劇中同様輪っかがあります。ひっぱることはできないですが。

特撮リボルテック ウッディー

胸のバッチや服の造形など良い感じ。

S.H.フィギュアーツ ゴーカイシルバー

不気味なくらい顔は良く出来ています。肌色の色合いなども良い感じですね。

特撮リボルテック ウッディー

右脚の靴底には持ち主のANDYの名前入り。しっかりとNの字が逆になっています。

ACCESSORIES:付属品

特撮リボルテック ウッディー

付属品の手首です。

特撮リボルテック ウッディー

テンガロンハット。ウッディーといえばこの帽子ですね。

特撮リボルテック ウッディー

しっくりきます。しかしちょっと被せにくいのでポロリします。

特撮リボルテック ウッディー

ここ最近のネタ画像の元凶の悪だくみ顔。こんな顔してましたっけ。

特撮リボルテック ウッディー

双眼鏡レニー。

特撮リボルテック ウッディー

特にギミックは無いですが、造形は良く出来ています。

特撮リボルテック ウッディー

そしてマイクです。

特撮リボルテック ウッディー

こちらは手首と一体化。

特撮リボルテック ウッディー

最後にネームプレートです。

MOVING PART:可動

可動。
特撮リボルテック ウッディー

関節各所にはリボルテック関節が仕込まれています。腕や首は良く動きます。

特撮リボルテック ウッディー

腰は良くまわります。

特撮リボルテック ウッディー

脚も良く動きます。

特撮リボルテック ウッディー

目玉は裏側から操作でき、好きな方向に目玉をむかせることが可能です。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

特撮リボルテック ウッディー

アンディのオモチャたちのリーダー的存在のカウボーイ人形。お調子者で明るい性格。背中についたひもを引くと、内蔵されたレコードで「銃を捨てろ、手ぇあげな。」「やられたぜ!」などとランダムにしゃべる機能が付いている。アンディの一番のお気に入りだったが、バズがやってきてからはそのポジションが怪しくなっていく。バズを驚かそうとイタズラをするが、不幸な事故でバズが窓から落ちたため、仲間達から「オモチャ殺し」と疑われ、バズ本人とも当初は喧嘩が絶えなかった。しかし互いの本心を知って和解してからは二人で協力し、アンディのもとへと向かう。(wiki引用)

特撮リボルテック ウッディー

見た目は本当にリアルな作りになっています。

特撮リボルテック ウッディー

特撮リボルテック ウッディー

特撮リボルテック ウッディー

しかしやはりネタに走りたくなる。

D-arts ベルゼブモン

この顔は最早罪。

特撮リボルテック ウッディー

特撮リボルテック ウッディー

特撮リボルテック ウッディー

以上、特撮リボルテック ウッディのレビューでした。

造形は細かく良く出来ていましたね。付属品も結構ありましたし。あの悪だくみ顔は本当にカオスでした。
できればもう一つくらい別表情の顔が欲しかったところですかね。

ゆとぴ

オススメ記事

ゆるーくツイートしております。

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です