レイ・フィッシャー、サイボーグ役を離れる意思は無いと明言!ドラマではもう一人のサイボーグも

レイ・フィッシャー、サイボーグ役を離れる意思は無いと明言!ドラマではもう一人のサイボーグも

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

昨年の11月に『ジャスティスリーグ』が公開されてから早数か月。今作ではバットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンをはじめとして、初登場となるフラッシュ、アクアマン、そしてサイボーグが登場しました。

フラッシュとアクアマンはすでに単独映画が決まっており、アクアマンは12月には全米公開される予定です。

しかしサイボーグに関しては何ら動きがありません。『ジャスティスリーグ』が公開される前には2020年の公開を目指して製作が予定されていましたが、現在はシリーズの不調もあり停滞。

そんな中サイボーグを演じるレイ・フィッシャーはツイッターでこのような意気込みを語っています。

サイボーグ役を離れるつもりはありません。

『私は何か噂のあるようなことをしてはいないが、私はサイボーグ役を離れるつもりはありません。いつかもし、私がモーションキャプチャーのタイツを着ることになったら、直接私からお伝えするでしょう。』

単独映画『サイボーグ』に関する情報や動きは、レイ・フィッシャー自身もなにも知らせれてはいない様子。ただなにか動きがあれば彼自身の口からファンに届けると投稿しています。

このようなことをつぶやいた背景には、先日DCユニバースで配信が予定されているドラマドゥームパトロール』のサイボーグ役にジョイバン・ウェイドが決定したことを受けてのもの。
別世界のストーリーとは言え、サイボーグ役に新たな俳優が務めることが決まり、レイ・フィッシャーのシリーズ離脱を不安視したファンに答える形でのコメントだったのです。

ちなみに『ジャスティスリーグ』でサイボーグの父であるサイラス・ストーン博士を演じたジョー・モートンは、まだ『サイボーグ』の計画が進行中であることをインタビューでコメントしていました。

DCEUシリーズは今後アクアマン』『シャザム!』『ワンダーウーマン1984が公開予定となっており、いずれも公開日が決定しています。それに加えて『フラッシュ』や『バーズ・オブ・プレイ』、『ザ・バットマン』も監督が決まったことにより、製作が水面下で実行されています。
それらの映画の成績によっては、『サイボーグ』に新たな動きがあることも期待されます。果たしてサイボーグは自身のストーリーを手に入れることができるのでしょうか?注目していきましょう!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!