プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガンのレビューです。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー

メーカー バンダイ
作品 『忍者戦隊カクレンジャー』

パッケージ

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー パッケージ

まずはパッケージから。基本的にはいままで紹介してきた獣将ファイターのデザインと同じ。

  • プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー パッケージ
  • プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー パッケージ

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー パッケージ

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー パッケージ

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガンのレビュー!

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 全身

早速取り出して、プラデラ バトルロウガンのレビューです。まずは全身を見ていきましょう!

  • プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 全身
  • プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 全身

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 全身

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 全身

ぐるっと一周。基本は他の獣将ファイターたちと同じ素体を使用しています。ブルーがメインカラーでほぼほぼイメージ通りに立体化されていると思います。中古品なので所々シールが剥がれかけていますね。この辺は補強が必要です。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 全身

  • プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 全身
  • プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 全身

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 全身

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 全身

バストアップ。狼モチーフの頭部デザインで、メッキパーツが使用された独自な見た目に。赤い目の塗装が左右で若干ズレているのが気になりますね。造形自体はおおむね良好です。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 全身

ファイターごとに異なる胸のデザインも違和感なく再現。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 全身

ベルトにはニンジャブルーのマーク。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 全身

合わせ目が気になりますが、腕自体の造形は問題なし。手は持ち手のみでした。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 全身

脚はすらっとしたような凹凸の少ない造形です。

付属品一覧

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 付属品 カクレマル

武器にはいつものカクレマル。背中にマウントさせることも可能です。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 付属品 ロウガンシャフト

こちらは専用武器のロウガンシャフトです。結構長めですね。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 付属品 ロウガンシャフト

先端部分は丸みを帯びた造形に。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 付属品 ロウガンシャフト

槍ではありますが、特徴的な持ち手も付いています。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 付属品 ニンジャブルー

こちらはニンジャブルーのミニフィギュアです。なかなかの再現度ですね。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 付属品 ニンジャブルー

背中にはカクレマルを背負っています。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 付属品 ニンジャブルー 台座

そしてこちらがニンジャブルーを立たせるための台座です。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 付属品 ニンジャブルー 台座

突起の間に脚を挟み込んで立たせます。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 付属品 ニンジャブルー 台座

しっかりとハマるので、落ちてしまうことはないです。

可動範囲

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 可動範囲

首の回転は広めで、肩の可動も広いですね。このほかにも手首の回転軸などがあります。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 可動範囲

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー 可動範囲

接地性はお世辞にも良いとは言えませんが、開脚は広めです。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガンのアクション!

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

それではプラデラのバトルロウガンのアクションを見ていきましょう!メダルから召喚されるシーンをイメージ。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

軽量化ボディを持つ獣将ファイターの一体、バトルロウガン!

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション ブルーロウガン

ブルーロウガンと並べて劇中での登場シーンをイメージ。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

シールの剥がれが気になりますが、補修範囲内なので、中古品とはいえ良好な状態。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

このシリーズ、腰の可動が無い以外は結構ポージングを楽しめるんですよねー。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

目の赤い点がちょっとずれているので、目線も正面ではないですね・・・。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

カクレマルを装備。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

劇中では武器無しの獣将ファイターでしたので、こういったおもちゃオリジナルの遊びもできます。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

カクレンジャーっぽい走りポーズも。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

そしてロウガンシャフトを装備。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

長物系の武器はアクションが派手になるんですよねー。

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション

プラデラ 獣将ファイター バトルロウガン レビュー アクション ブルーロウガン ゴッドロウガン ニンジャブルー

最後はニンジャブルーのメカであるブルーロウガン、ゴッドロウガンと並べて終わり。

以上、プラデラ 獣将ファイター バトルロウガンのレビューでした。
中古品なので、シールの剥がれなどは目立っていましたが、本体の状態はよかったのでしっかり遊ぶことができましたね。シリーズ共通で武器がつくので、劇中以上のポージングの幅があるのも嬉しいところ。頭部の造形は良いのですが、目の赤い点がズレているのはちょっと残念かな。それ以外の点は特に悪いところも見つからず、当時としては非常にプレイバリューの高いおもちゃだったのかと思いますね。

ゆとぴ

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です