ディズニー・チャンネルのアニメが5年ぶりに映画で登場! 『フィニアスとファーブ/ザ・ムービー:キャンディス救出大作戦』 ディズニープラスで 9/4(金)より、日本公開決定

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて、ディズニー・チャンネルから生まれた大ヒットアニメーションが5年ぶりに映画化されたシリーズ最新作「フィニアスとファーブ/ザ・ムービー:キャンディス救出大作戦」を、9月4日(金)より独占配信を開始!

「フィニアスとファーブ/ザ・ムービー:キャンディス救出大作戦」
© 2020 Disney
9月4日(金)よりディズニープラスで独占公開

世界中で爆発的なヒットを記録し、世界 169 ヵ国・34 の言語で累計2.7億人が視聴、日本でも 2008年から放送を開始した大人気シリーズでありながら 2015 年に終了後も多くのファンに愛されてきた『フィニアスとファーブ』シリーズ。

天才的な頭脳と想像力を持つフィニアスとファーブの兄弟が夏休みを楽しむために毎日ハチャメチャな発明品を作って遊んでいる一方、彼らのペットで、実は秘密組織のエージェントであるカモノハシのペリーがドゥーフェンシュマーツ博士の企む悪事を阻止するという2つのストーリーが同時進行で描かれたアニメーション。

クリエイターのダン・ポベンマイヤーとジェフ・“スワンピー”・マーシュは本シリーズでエミー賞も受賞!
そんな彼らが5年の歳月を経て、しかも映画として帰ってきます!

『フィニアスとファーブ/ザ・ムービー:キャンディス救出大作戦』は、宇宙人にさらわれてしまった姉・キャンディスを助けるために、フィニアスとファーブがいざ銀河へ繰り出すものの、やっかいな弟たちがいない楽園で宇宙人たちにちやほやされるキャンディスは地球に帰りたくないといい出し大騒動を巻き起こすアドベンチャーストーリー。

宇宙を舞台にフィニアスとファーブはどんな奇想天外な作戦を繰り広げるのでしょうか?そして気になるエージェントPことカモノハシのペリーは凄腕エージェントとして今回はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

『フィニアスとファーブ/ザ・ムービー:キャンディス救出大作戦』に、ご期待ください!

関連記事を読む

コメントをする