ヴィジョン役ポール・ペタニー、次なるMCU作品出演にコメント ー 「契約はありません」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』からスーパーアンドロイドのヴィジョンを演じてきたポール・ペタニーは、Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『ワンダヴィジョン』にて初めて主人公としての物語が描かれていたが、彼自身は『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でサノスに破壊されてしまっており、今後の作品でもう一度登場してくるかはわかっていない。

一方でもうひとりのヴィジョンであるホワイトヴィジョンというキャラクターも誕生していたため、ポール・ペタニー自身は今後もMCU作品に出演するのではないかと予想されている。

今回ポール・ペタニーは海外メディアのインタビューのなかで、自身の今後の出演についてコメントをした。

「私は全くわかりません」

海外メディアのインタビューを受けたヴィジョン役のポール・ペタニーは、今後のヴィジョン、またはホワイトヴィジョンとして出演する予定があるかについてコメントをした。

Paul Bettany Has No Clue When ‘WandaVision’s’ White Vision Will Return & Has Mixed Feelings Over That Big Cameo Tease [Interview]

私はまだわかっていません。ああ、いや、契約がありません。私はそれについいて全く知らないのです。知っていることは(「ワンダヴィジョン」の)エミー賞受賞に向けたプッシュに関するもののみです。(中略)ホワイトヴィジョンを紹介して、このあとに彼に触れないのは難しいと思いますが、いまのところそれについては話し合っていません。

ポール・ペタニーの言うとおり、ホワイトヴィジョンについてはその行方を含めてMCUシリーズに残る謎のひとつとなっている。ファンが注目する中でも彼が次に現れる作品についてはアナウンスされているわけでもなく、演じるポール・ペタニーすら話を聞いていないようだ。

おそらくホワイトヴィジョンの掘り下げは長い計画になることは予想されるが、ドラマにせよ映画にせよ再びポール・ペタニーが演じるヴィジョンが登場することは期待しておきたい。

ヴィジョン、ホワイトヴィジョンが登場する『ワンダヴィジョン』はDisney+ (ディズニープラス)で独占配信中だ。

関連記事を読む

コメントをする