アカデミー賞ノミネート作品発表!『ジョーカー』最多11部門!『エンドゲーム』は視覚効果賞に

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

日本時間1月13日に、アメリカで開催される映画祭典「第92回アカデミー賞」の全ノミネート候補が発表されました!
アメコミ映画からは、マーベル・スタジオの『アベンジャーズ/エンドゲーム』が視覚効果賞に、ワーナー・ブラザースのDCコミックス映画『ジョーカー』が最多11部門にノミネートされました!

OSCAR NOMINATIONS 2020 LIST: NOMINEES BY CATEGORY

ホアキン・フェニックス主演の『ジョーカー』は作品賞、監督賞、主演男優賞、脚色賞、撮影賞、音響編集賞、録音賞、編集賞、作曲賞、衣装デザイン賞、メイク・ヘアスタイリング賞とそうそうたる部門で候補に挙げられています。

注目すべきは作品賞、監督賞、主演男優賞の3部門。いずれもアメコミ映画が受賞したことのない部門です。
特に主演男優賞にホアキン・フェニックスがノミネートされるのは誰もが納得の結果でしょう。果たして賞レースの結果はどうなるのか?

過去にアメコミ映画は助演男優賞に『ダークナイト』でジョーカーを演じたヒース・レジャーが、長編アニメーション賞に『スパイダーマン:スパイダーバース』衣装賞、美術賞、作曲賞に『ブラックパンサー』が受賞していました。
ノミネートでは視覚効果賞に『アベンジャーズ/インフィニティウォー』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』、脚色賞には『ローガン』も候補に挙がっていました。

第92回アカデミー賞は2月10日(月)午前8時30分に発表予定。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です