『ブラックパンサー』スピンオフはどうなった? ー オコエ役女優がコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの人気ヒーローであるブラックパンサー
2022年には単独映画2作目で新たなブラックパンサーの誕生を描いた『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』が公開されていた。

そんな『ブラックパンサー』シリーズには以前からワカンダを舞台にしたスピンオフドラマの制作がされると言われているが、依然として公式な発表はされていない。

このことについて主人公になるとされているオコエを演じるダナイ・グリラ海外メディアのインタビューに対して言及をしている。

この(ドラマの)可能性を慎重にほのめかすことぐらいはできると言われました!とにかく慎重に!”

どうやら何らかの情報は知っているようだが、マーベル・スタジオの秘密主義によって多くは口外することができないようだ。ただ関係者から『ブラックパンサー』のスピンオフドラマについて言及されること自体も珍しいため、ファンの期待値は上がっていくだろう。

マーベル・スタジオは現在多数の映画とドラマの制作を行っているが、質より量を重視している生産体制でドラマのクオリティにもばらつきが出始めていた。そのため現在は制作にある程度余白を用意して制作スケジュールを引き直していると最近の動きからも推測される。

現に2023年配信予定の『エコー』と『アガサ:カヴン・オブ・カオス』の2作品は配信時期が後ろ倒しになるとされているのだ。

そのため『ブラックパンサー』のスピンオフが配信されるとしても、数年の期間は要することは確実だろう。

シュリを演じたレティーシャ・ライトによればすでに『ブラックパンサー3』の制作も始まっているとしており、それもまた数年かかるとのことのため、実現するとしても気長に待つ必要がありそうだ。

いずれにしてもワカンダの世界はさらに拡張されていくことが予想される。今後の最新情報に注目をしておこう。
『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』は2023年2月1日よりDisney+ (ディズニープラス)で配信開始予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。