ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』にレイア姫が登場のウワサ ー 物語の重要なミッションに?

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて2022年5月25日(水)から配信予定のスター・ウォーズ新作ドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』に、あの重要キャラクター、レイア・オーガナ姫の幼少期が登場する可能性が浮上した。

海外の記事によると、ルーカスフィルムは、10歳のレイア姫にヴィヴィアン・ライラ・ブレアを起用したと報じている。

オビ=ワンの重要な任務の一つとして、わずか10歳でトラブルに見舞われたレイアを救出するミッションが行われる可能性があるとのこと。彼女は、新旧のエイリアンやクリーチャーが登場する「カンティーナのような施設」の囚人になると言われている。

レイア・オーガナ姫キャリー・フィッシャーが演じ、旧三部作でルークやハン・ソロと共に活躍、その後の続三部作でも重要な役どころとして登場する人気キャラだ。
しかし実写シリーズではローグ・ワンでの登場までの約20年間の物語は白紙となっている。

レイア姫がベン・ケノービに助けを求めることで物語が始まったスター・ウォーズシリーズ。今作でその空白のストーリーを埋めてくれる展開があるのかもしれない。
また今作はレイア姫の父であるダース・ベイダーもヘイデン・クリステンセンが再び演じるとされている。2人の因縁もドラマで登場するのか、こちらも目が離せない。

待望の新シリーズ、『オビ=ワン・ケノービ』は2022年5月25日にDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信予定!

『オビ=ワン・ケノービ』が見放題

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。