『オビ=ワン・ケノービ』で若いジェダイを演じる俳優が判明?-バットマンのパディンソン主演映画を監督した若手が起用か

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて2022年5月25日(水)から配信予定のスター・ウォーズ新作ドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』のリーク情報から、新たにジェダイを演じる俳優が明らかになった。

新たな海外のリーク記事によると、オビ=ワンに接触を図るジェダイ、ナリベニー・サフディが演じるというのだ。

ナリは以前から登場が噂されていたジェダイの1人で、オビ=ワンのいるタトゥイーンに降り立つも、尋問官の追跡を許してしまうという。先日公開されたトレイラー内で、レヴァに追い詰められている男性がナリの可能性が高いとのこと。

ベニー・サフディはアメリカ出身の36歳。俳優、監督、脚本など幅広く活躍し、ジョシュ・サフディと共に監督を務めた映画『グッド・タイム』『アンカット・ダイヤモンド』などは評価も高い。『グッド・タイム』はあのバットマンを演じたロバート・パティンソンが主演、パティンソンのまた違う一面を見ることができる映画となっている。麻薬中毒の若者を描いた『神様なんかくそくらえ』は第27回東京国際映画祭で東京グランプリと最優秀監督賞を獲得した。実力派の監督としても知られている。
サフディの演じるジェダイが物語をどう動かすことになるのか楽しみだ。

待望の新シリーズ、『オビ=ワン・ケノービ』は2022年5月25日にDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信予定!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。