『オビ=ワン・ケノービ』がスター・ウォーズのゲームとクロスオーバー?-大審問官役ルパート・フレンドが意味深発言

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて2022年5月27日(金)から配信のスター・ウォーズ新作ドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』、いまだストーリーの詳細は分かっていないが、もしかすると『ゲーム』の世界とクロスオーバーを果たすかもしれない

海外の記事によると、『オビ=ワン・ケノービ』で大審問官を演じているルパート・フレンドはインタビューに対し「スター・ウォーズの世界ではクロスオーバーが行われている」ことがいかに好きかを語り、映画へのクロスオーバーや映画キャラのゲームへの復帰をほのめかした。

『スター・ウォーズの世界が展開され、拡大していくなかで好きなことの1つは、クロスオーバーです。限られた世界にいるキャラクターが、映画やゲームにクロスオーバーするのを見るのは、とても楽しいことです。キャラクターが徹底的に作り込まれていて、見ていてワクワクするので、そういうクロスオーバーがしやすい世界なんだと思います。』

最近発売されたスター・ウォーズゲームの中で、登場する可能性が高いのはやはり『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダーファン』のキャラクターだろう。
2019年11月15日に発売されたこのゲームは、『EP3』と『EP4』の間の物語を描いたゲーム。ジェダイが帝国軍によって追い込まれる中、主人公はカル・ケスティスという人物がフォースやライトセーバーを使いながら帝国と戦っていくストーリーになっている。
今、オビ=ワンのキャストによるの興味深い発言のおかげで、その可能性は非常に現実的なものとなっているようだ

待望の新シリーズ、『オビ=ワン・ケノービ』は2022年5月27日にDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信予定!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。