ニコラス・ケイジ、『ドクター・ストレンジ』続編へゴーストライダー役として出演のウワサにコメント ー 「ネットで山火事になってしまう」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズとして公開を控えている映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』
今作はタイトルにある通り、マルチバースを扱う作品ということで他のマーベル作品に登場したキャラクターたちのクロスオーバーが期待されている。

すでに公開された予告編では『X-MEN』でパトリック・スチュワートが演じたプロフェッサーXの存在が示唆されており、往年のマーベル映画ファンの注目度もさらに上がっている。

そんな今作に出演のウワサがある俳優のひとりで、かつて2つの映画でゴーストライダーを演じたニコラス・ケイジが海外メディアのハリウッド・レポーターのインタビューに対して、そのウワサに反応をした。

『これはホットなトピックで、インターネット上で山火事を起こしてしまうタイプであることを私は知っています。私は常のコミックを称賛していますし、物語は本当にカラフルで面白いと思っています。』

当たり前ではあるが、出演しているかどうかについては明言することを避けたニコラス・ケイジ。マーベル・スタジオ作品ということだけあって、肯定しようが否定しようが、ネット上で大きく話題になってしまうことを理解しているようだ。

この種のウワサについては結局のところ映画が公開されるまで真実がわからないのは、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を見たファンならばお分かりの通りだろう。

ちなみにゴーストライダーについては『ウォーキング・デッド』で有名になった俳優のノーマン・リーダスの起用のウワサがあり、MCUシリーズにおいて新しいゴーストライダーを創造することが計画されていると言われている。

一方で今作のようにマルチバースの設定を使えばニコラス・ケイジのゴーストライダーの復活や、『エージェント・オブ・シールド』のガブリエル・ルナが演じたゴーストライダー(厳密にはマルチバースではないが)の共演も不可能ではないのだ。

果たして『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』にはニコラス・ケイジのゴーストライダーは登場するのだろうか?映画は2022年5月4日に日本公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。