ニック・フューリーは『アベンジャーズ3・4』に登場しないことが確定!サミュエル・L・ジャクソンが明かす。

   

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

先日撮影が終了した『アベンジャーズ インフィニティウォー』。そしてさらに撮影が始まった『アベンジャーズ4(仮)』

どちらもマーベルのスーパーヒーローたちが集結する映画で、非常に期待されています。

ですが、残念なことにそのどちらの作品にもSHILEDの元長官である眼帯の男のニック・フューリーは出演しないことがわかりました。
ニック・フューリーを演じるサミュエル・L・ジャクソンがYahoo Movies UKのインタビューにて語りました。

Nick Fury isn't in Avengers 3, 4, or Black Panther and Samuel L Jackson is not happy about it

僕はアベンジャーズ3と4にはいないよ。(中略)彼らはまだ僕を呼んではいないんだ。

これは残念なお知らせですね。
フューリー長官と言えば『アベンジャーズ』をスカウトしてきた人物でもあり、彼らに助言をする立場の人間でもありました。アベンジャーズにとっては欠かせない人物ですよね。

現在はSHILEDの長官は降りており、表舞台に出てくることも少なくなりましたが、それでも『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』での活躍は記憶に新しいと思います。

また同時にマーベル初の黒人映画『ブラックパンサー』にも彼は登場しないことが明かされています。

残念ながら彼の活躍が確実に見れそうなのは2019年公開予定の『キャプテンマーベル』だけですね。
90年代が舞台のストーリーなので、最新のフューリーという感じではなく、過去の眼帯をする前のフューリーが描かれると予想されています。

彼が不在の中、アベンジャーズの映画でSHILEDがどのように関係してくるのか気になるところですね。

『キャプテンマーベル』は2018年2月から撮影がスタートすると予想されています。そして2019年3月8日に全米公開予定です。

オススメ記事

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です