人気アメコミ作品『スポーン』10月5日に実写映画の重大発表-原作者トッド・マクファーレン氏がツイート

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

1992年にトッド・マクファーレン氏により生み出され、世界120カ国で約1億9000万部以上出版されている人気アメコミ『スポーン』。その最新実写映画に関する発表が遂に明日されると、原作者であるトッド・マクファーレン氏のツイートで明らかとなった!

ツイートは「明日、SPAWN MOVIE巨大ニュース速報!!!! 」、画像には簡単に「スポーンムービーの更新は明日」と記されている。

『スポーン』はトッド・マクファーレン氏によって生み出された人気作品。黒人である主人公、アル・シモンズが魔界からの寄生体を身にまとい戦う。のちに原作者自らマクファーレン・トイズを立ち上げ、クオリティの高いフィギュアを多数展開。日本でも人気を博した。現在ではDCコミックのキャラクターをフィギュア化するシリーズ『DC マルチバース』も手掛けている。

過去には1度実写映画化しカルト的人気を集めている。その後新たにマクファーレン自らが監督しジェイミー・フォックス主演で2019年に公開する映画を製作するといったニュースがあったが、その後情報は止まったままだった。

DCでもMARVELでもない古くからのヒーロー作品。どのような重大発表がされるのだろうか。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。