『ニューミュータンツ』の最新予告編が公開!ホラーテイストマシマシでついに公開!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2020年4月公開が迫る20世紀FOX製作映画『ニューミュータンツ』の新たな予告編が公開されました!

X-MENのスピンオフ映画となるニューミュータンツは、ティーンエイジャーの若いミュータントたちが主人公の映画。元々ホラー映画として製作されていましたが、『IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』などの影響からさらにホラーテイストを増す再撮影がされてきました。

そして完成した予告では宣言通りに、さらにホラー要素マシマシとなった映像が公開。すでに海外のファンからもポジティブなリアクションを得ています。

メインキャラクターとなるマジックを演じるのは若手女優のアニャ・テイラー=ジョイ。マジックは魔法のような瞬間移動などの能力を持つミュータントで、コミックでは『デッドプール』などに登場したコロッサスの妹でもあります。

メイジー・ウィリアムズが演じるウルフスベーンは、狼に変身する能力のあるミュータント。いわば狼女といったイメージでしょう。

他にもNetflixドラマ『ストレンジャー・シングス』に出演したチャーリー・ヒートンが演じるのはキャノンボールを演じ、全メインキャストが若手俳優たちによって固められた待望の映画となります。

元々は2018年に公開予定だった今作ですが、製作元のFOXがウォルト・ディズニー社に買収された影響などで、幾度も延期をされてきました。一時は劇場上映無しのストリーミングサービス配信のみという情報までありましたが、無事に公開までこぎつけることができました。

『ニューミュータンツ』はFOXが単独で製作するX-MEN映画としてはおそらく最後の作品となり、R指定での上映も予定していると伝えられています。

映画は2020年4月3日に全米公開予定です。

関連記事を読む

コメントをする